1. HOME
  2. 法要・お祝い参拝
  3. お盆法要

お盆法要

古代インドで雨期に修行僧を供養した故事が由来とされますが、浄土真宗では亡き方を偲び、阿弥陀さまのご恩を感謝する法要としてお勤めいたします。

※浄土真宗における法要・行事の目的は阿弥陀さまのお徳を讃えること(仏徳讃嘆)と、そのお心をご法話から味わってゆくこと(お聴聞)です。季節の仏事や追悼・お祝いなどご縁は様々ですが、どんなときも私と喜び悲しみを共にしてくださる阿弥陀さまをより近くに感じる機会。それが浄土真宗におけるご法座の大きな意義です。いずれの行事も宗旨に関わらず、どなたでもご参加いただくことができます。事前の予約なども必要ありません。