1. HOME
  2. 法要・お祝い参拝
  3. 仏前結婚式・記念参拝

仏前結婚式・記念参拝

かつて、結婚式が自宅で行われていた頃、その式の中心にあったのはお仏壇でした。人生のパートナーとのご縁を仏前にご奉告してご一緒にお祝いしたのです。仏前結婚式は神式・キリスト教式とは一味違う、仏教独特の荘厳さがたびたび話題になっており、衣装や規模、式の次第などについて比較的自由に構成できることも特徴にお一つです。当寺でも有名寺院のような規模ではありませんが、荘厳な中にもアットホームな雰囲気で仏前結婚式を行うことができ、「家族婚」や挙式のみをお考えの方にもおすすめです。また、式後の落ち着いた時期に奉告参拝をされるのもよいでしょう。金婚式など結婚記念をお迎えの際もぜひお参りください。

※浄土真宗における法要・行事の目的は阿弥陀さまのお徳を讃えること(仏徳讃嘆)と、そのお心をご法話から味わってゆくこと(お聴聞)です。季節の仏事や追悼・お祝いなどご縁は様々ですが、どんなときも私と喜び悲しみを共にしてくださる阿弥陀さまをより近くに感じる機会。それが浄土真宗におけるご法座の大きな意義です。いずれの行事も宗旨に関わらず、どなたでもご参加いただくことができます。事前の予約なども必要ありません。